休日ダラダラ過ごしてしまう。慢性的な疲労は様々な病気を引き起こします

休日ダラダラ過ごしてしまう。慢性的な疲労は様々な病気を引き起こします

疲労,回復,慢性

休日をダラダラと何をするでもなく過ごしていませんか?

 

意識的に、何もしないで休息をしようと思っているのならばいいのですが、
後で後悔してしまったり、翌日よけいに体調を崩してしまうようならば、それは心と体に疲労が蓄積している証拠です。

 

すぐにとれる疲れはよいのですが、疲労を慢性化させると様々な病気を引き起こす恐れがあります。

 

慢性的な疲労が引き起こす様々な病気

慢性的な疲労で辛いのは、一日中体が重かったり、何もやる気がせず、気持ちが落ち込んだりするだけではありません。

 

疲労を放置したり、根本的な改善を図らないと心身に様々な悪影響を及ぼし、病気の発症リスクが大幅に上がることが分かっています。

 

《発症の危険が高まる病名一例》

 

口内炎・ヘルペス・歯槽膿漏・胃炎・胃潰瘍・
十二指腸潰瘍・便秘・高血圧・糖尿病・高脂血症・
脳卒中・がん・じんましん・各種アレルギー症状・
不眠・自律神経失調症・抑うつ症状、
ほか多数
※厚生労働省 疲労研究班HPほか

 

若いころの休日は、もっとエネルギッシュだった。

若いころの自分を思い出してみてください。

 

休日に家にこもっていることなどなく、スポーツ、ドライブ、ショッピングetc、
外出してエネルギッシュに遊びまわっていたのではないですか?

 

一週間ハードな仕事で疲れきっていたとしても、休日には遊ぶ元気があったはずです。

 

それは、若かったからでしょうか?

 

いいえ、歳をとっても元気な人はたくさんいます。

 

歳をとっても全員が休日をダラダラと過ごすわけではありません。
元気ハツラツと生活しているお年寄りも多くいます。

 

年齢のせいばかりではないのです。

 

心と体に疲労が蓄積してしまう原因

慢性化する疲労の原因は生活習慣にあります。

 

それは単に足りない栄養を補給したり、とにかく睡眠時間を増やすという様な種類のものではなく、

  • メンタル
  • 呼吸
  • 姿勢
  • 体の使い方

の4つが解決の鍵です。

 

もし、あなたが今、慢性化した辛い疲労でお悩みならば、これら4つの原因を考慮しつつ、
生活習慣を改善しながら根本から直してみませんか?

慢性疲労からの回復法を探している人必見です!

疲労回復の専門家が、その場しのぎの対策ではなく、
心と体の根本原因に同時にアプローチする画期的解決策を大公開!


【福辻式】慢性疲労症候群DVDプログラム