「温冷浴」:疲労回復にオススメの入浴法

「温冷浴」:疲労回復にオススメの入浴法

温冷浴,疲労回復,入浴法

疲労から回復するのにオススメの入浴法のひとつが「温冷浴」です。

 

温冷浴とは、温かいお湯と冷たい水を交互に浴びるというやりかたです。

 

筋肉、毛穴、筋肉、汗腺、血管といった体の部位は、温かいお湯では弛緩して、冷水だと逆に収縮します。

 

これを、意図的に繰り返すことで血液の循環が良くなり疲労回復につながるのです。

 

 

温冷浴のやり方

浴槽の場合

頭やカラダを洗った後、浴槽に浸かりある程度体が温まったら、浴槽から出てシャワーで冷水を浴びます。

 

これを3回繰り返し、最後はシャワーの冷水で締めます。

 

シャワーの場合

こちらも同様に、洗髪して体を洗った後、シャワーのお湯である程度体を温めたら、冷水に切り替えて浴びてください。

 

これを3回繰り返し、最後は冷水で終了です。

 

最後に冷水で終える事で、逆に体の中に温かさが残り体温が高い状態をキープできます。

 

やってみると分かりますが、入浴後の全身の爽快感が格段に上がっている事に気づくはずです。

 

心地良いことが一番大切

慢性的な疲労からの回復という点から入浴を考えた場合、一番大切なのは「心地良い」と思うかどうかです。

 

もちろん、身体的な疲労を取り除くことは必要ですが、
ストレスなどの身体的な疲労から回復する効果のほうが大きいのではないでしょうか。

 

一番心地よい入浴法をみつけてください。

慢性疲労からの回復法を探している人必見です!

疲労回復の専門家が、その場しのぎの対策ではなく、
心と体の根本原因に同時にアプローチする画期的解決策を大公開!


【福辻式】慢性疲労症候群DVDプログラム