【慢性疲労回復方法】食事、栄養(食べ物、飲み物)

【慢性疲労回復方法】食事、栄養(食べ物、飲み物)

慢性疲労を回復させるための食事や栄養について

疲労をためて慢性化しないためには、食生活を改善することが欠かせません。

 

そのポイントはいくつかありますが簡単にできそうなことをまとめてみました。

 

1日3食しっかり食べる習慣をつける

特に朝食や昼食をしっかりとりましょう。
日中に必要なミネラル、ビタミン類などが不足してしまいます。
また、胃腸に負担がかかるので夕食を必要以上にたくさんとるのも良くありません。

 

よく噛んでゆっくり食べる

胃腸が疲れてしまうので、しっかり噛まなかったり極端な早食いは避けましょう。
ゆっくりとくつろいだ環境で食事をすることで、消化吸収がスムーズに行えます。

 

疲労回復にはビタミンB1・B2

ビタミンB1の不足により乳酸が蓄積されやすくなり疲労がおこります。
また、ビタミンB2もタンパク質や、脂質、糖質の代謝に関与する重要な栄養素です。

 

カルシウム、鉄分の不足も疲労の原因

カルシウムは骨を丈夫にするだけでなく、筋肉をスムーズに動かす為にも必要です。
また、鉄分は体内の酸素を各細胞に運ぶ役目があるため、不足すると疲れやすくなります。

 

甘いものの摂り過ぎ

疲れたら糖分を補給しましょうと言われますが、とり過ぎれば逆効果になることがあります。
食べてすぐは元気が出ても、しばらくすると一気に疲れを感じたりします。
お菓子を食事代わりにしていたり、朝食や昼食を菓子パンなどですませている人は注意しましょう。

 

栄養のバランスを考えた食事を…

全体的な栄養バランスが悪い食事では疲労の回復どころではありません。
体のもととなるなタンパク質、活動のエネルギーとなる炭水化物や脂質、いろいろな調子を整えるビタミンやミネラルをバランスよくとりましょう。

【慢性疲労回復方法】食事、栄養(食べ物、飲み物)記事一覧

何をやっても疲れがとれない。あなたの食事法、間違っていませんか?

慢性的な疲れは次の3つの要因が重なっておこります。心身の疲労を必要以上に知覚させる脳疲労現代社会で爆発的に増えている自律神経疲労体の使い方が悪い為に起こる身体疲労ですので、慢性化し疲れを根本から改善するには、これら3つに同時にアプローチする必要があリます。具体的には、食事、睡眠、休養、運動、呼吸、姿...

≫続きを読む

慢性疲労からの回復法を探している人必見です!

疲労回復の専門家が、その場しのぎの対策ではなく、
心と体の根本原因に同時にアプローチする画期的解決策を大公開!


【福辻式】慢性疲労症候群DVDプログラム